その他

URLスキーム

たすくまを開く

taskuma://
これが基本のスキームです。
その他に、URLスキームを利用して、タスクの が可能です。
追加・開始・終了/中断・バックアップ画面への遷移はそれぞれ他のアプリから呼び出し、コールバックすることも可能です。

追加

taskuma://add?taskname=xxx&estimated=xxx&project=xxx&repeat=xxx

taskname, estimated, project, repeatは省略可能です。
指定したプロジェクトが存在しない場合には、新規作成されます。
指定したリピートタスクが存在しない場合には、リピートは設定されません。同一名称のリピートタスクが複数ある場合には、順序が最小のものを取得します。

開始

taskuma://start?new=yes&end=yes&taskname=xxx&estimated=xxx&project=xxx&repeat=xxx

開始するタスクは、1番上のタスクか、新規タスク(new=yes)を指定できます。
終了するタスクは、実行中のタスクのうち、一番最初に開始したものです。終了(end=yes)か、中断(suspend=yes)を指定できます。(両方指定した場合には、中断)
新規タスク開始(new=yes)の場合には、taskname,estimated,project,repeatを指定することができます。

終了/中断

taskuma://end?suspend=yes

終了するタスクは、実行中のタスクのうち、一番最初に開始したものです。終了(taskuma://end?)か、中断(taskuma://end?suspend=yes)を指定できます。

Dropboxバックアップ画面への遷移

taskuma://backup?

追加(コールバック)

taskuma://x-callback-url/add?x-source=XXXX&x-success=XXXX&taskname=xxx&estimated=xxx&project=xxx&repeat=xxx

x-sourceは、コールバックするアプリの名称等を指定します。これは表示用です。
x-successで、コールバックするアプリのURLスキームを指定します。

開始(コールバック)

taskuma://x-callback-url/start?x-source=XXXX&x-success=XXXX

x-source, x-successは追加(コールバック)と同様です。
それ以降のオプションは、開始(コールバック無し)と同様です。

終了/中断(コールバック)

taskuma://x-callback-url/end?x-source=XXXX&x-success=XXXX

x-source, x-successは追加(コールバック)と同様です。
それ以降のオプションは、終了/中断(コールバック無し)と同様です。

Dropboxバックアップ画面への遷移(コールバック)

taskuma://x-callback-url/backup?x-source=XXXX&x-success=XXXX

x-source, x-successは追加(コールバック)と同様です。

★URLスキームサンプル

通知

たすくまでは、開始時刻の設定されているタスクの開始時刻・実行中タスクの終了予定時刻・日次レポート作成時に通知を行います。
この通知は最大64件まで作成され、それを超えた場合には、古いものから順に破棄されます。そのため、1日のタスクで大量に開始時刻を設定した場合や、Futureに大量に開始時刻を設定したタスクをおいている場合、正しく通知が行われない可能性があります。
通知が正しく行われない場合には、開始時刻を設定するタスク数を減らし、通知を再作成してください。

通知の再作成は、SettingタブのOther→Remake Notificationsから実行できます。

タスクの開始時刻の通知は、開始時刻から1分おきに行われます。この通知は、次のいずれかの方法で止めることができます。 開始時刻を変更/削除する場合には、タスク詳細から編集する以外に、メインリスト画面で対象のタスクを長押しして変更/削除(Clear)する方法があります。

セクション設定の変更

セクションの構成を変更した場合、全てのタスク(含ログ)と全てのリピートタスクに変更が反映されます。
各タスク/リピートタスクは、元のセクションの開始時刻が含まれるセクションに変更されます。
例えば、「7〜9時、9〜11時、11〜13時...」というセクション構成を「7〜8時、8〜9時、9〜10時...」という風に変更した場合、「7〜9時」のセクションのタスクは「7〜8時」のセクションに、「9〜11時」のセクションのタスクは「9〜10時」のセクションに変更されることになります。

この際、タスクの開始予定時刻の設定は考慮しませんので、例えば開始予定時刻が8:20で「7〜9時」のセクションが設定されているタスクも、「8〜9時」のセクションではなく、「7〜8時」のセクションに変更されます。

セクション構成を変更する際には、これらのことにご留意ください。

→Help Topへ →Taskuma Topへ